深層混合処理工法(柱状改良)

 
セメント系固化材と水を混ぜ、
スラリー状にし、掘削しながら軟弱地盤に
注入し、土と混合撹拌しながら、地中に
柱状の改良体を形成します。

施工管理装置により深度・回転数などを
管理し、改良体の品質を確保します。
  【適用深度/2.0m~8.0m程度まで】

 ■特徴

●住宅の地盤補強で最も採用されている改良工法
●現状土をそのまま骨材として利用し、改良体を構築
●先端支持力と周辺摩擦で支持力検討が可能

 ■施工写真

 ■施工動画

浅層混合処理工法(表層改良)
深層混合処理工法(柱状改良)
ファインパイル工法 ファインパイル工法eco
ファインパイル工法 ファインパイル工法eco
環境パイル工法 環境パイルS工法
環境パイル工法 環境パイルS工法
スーパーNP-PACK工法 スーパーNP-PACK工法eco
スーパーNP-PACK工法 スーパーNP-PACK工法eco
ブログ
お問い合わせ
momホームページ
mom-マム楽天市場店